【無印良品】話題の「導入液」が超おすすめ!プチプラでリピ買い確定!

どうもこんにちはといぼーろです

今回は私が無印スタッフ時代もお客様からのご要望が多かったにも関わらず、在庫を切らしてしまう程、人気爆発した「導入液」について紹介していきたいと思います!

こちら本当に爆買いでもされたんか!ってほど人気で売り切れ続出していました

こちら現在確認したところネットストアでも在庫なしとなっているので、店舗での購入をおすすめします

それではさっそく紹介していきたいと思います!!

スポンサーリンク

導入液とは

まず導入液はどういうもなのか?と知らない方もいると思いますので軽く説明します

導入液は化粧水を肌につける前に使うものです

導入液をつけることによって、化粧水や美容液をより肌の角質層まで浸透しやすくする効果があるというもの

これにより、普段使っている化粧水や美容液の効果をより引き出すために肌のコンディションを整える効果があるということですね

では、無印良品の導入液をみていきましょう

導入液

導入液
出典
https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738743293?searchno=1&sectionCode=S107020114

こちらが無印良品の導入液です

化粧水のボトルとかと似たシンプルなデザインとなっていますね

どんな成分やサイズ展開となっているか詳しく見ていきましょう!

どんな成分が入っているの?

導入液は、無印良品の化粧水シリーズなどにも使用されている、岩手県釜石の天然水を使ったスキンケア商品です

天然うるおい成分としてツバキ種子エキスなど5種類の植物エキスとアンズ果汁などの保湿成分である天然植物エキスも含まれています

また

  • 無香料
  • 無鉱物油
  • 無着色
  • 弱酸性
  • パラベンフリー
  • アルコールフリー

といった敏感肌の方にも使いやすくなっています◎

続いてサイズ展開と値段を見ていきましょう

サイズ展開と値段

  • 50ml 税込390円
  • 200ml 税込1290円
  • 400ml 税込2290円

となっております

50mlは携帯用として持ち運びにも便利なサイズとなっています

おすすめの使用方法

化粧水の前につけるのが基本なのですが公式のネットストアの説明では

ご使用方法:洗顔の後、化粧水をご使用になる前に、適量を手やコットンにとり顔全体になじませてください。
引用
https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738743293?searchno=1&sectionCode=S107020114

このように書かれています

ですので、手やコットンと書かれていますが、コットンを持っている方は無駄なく導入液を使うことができるのでコットンがおすすめです

また、フタをいちいち開けて使うのが面倒くさいという方は、無印良品のスプレーヘッドなど別売りでつけられるものも売っているので、忙しい方などはそれでシュシュっと使っても便利かと思います!

スポンサーリンク

みなさんの口コミ

口コミを見てると、肌の調子が良くなったや、化粧がしやすくなったなどの良いコメントもありますが、効果を感じないという人もちらほらいるので、さすがにそこは個人差があると思います!

そして、やはり人気で売り切れが多く、在庫が無かったという方も多いですね

ネットストアでは在庫なしとなっているので、店舗でたまたま見つけたという方もいました
なので店舗へ行って探してみることをおすすめします

あとがき

今回はずっと紹介したかった無印良品の「導入液」について紹介させていただきました!

無印のスタッフ時代も、すごく人気で売り切れが続出していたのでもっと発注できないのかなーなんて思っていました

新しく出て、すぐに良そうを上回る人気が出たので生産が追い付かなかったんでしょうね(笑)

いつもの化粧水や美容液のスキンケア前に使うだけで、肌の調子を良くなるのを実感してみてはいかがでしょうか?

敏感肌の方でも使いやすくなっているので、お試しください!

在庫が少なく手に入れることが難しいかと思いますが、店舗などに積極的に行って探してみてください!
スタッフに問い合わせてみて、予約ができることもあるので伝えてみてもいいと思います

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

無印良品の「マイルド洗顔フォームシリーズ」について紹介しています。無印の洗顔フォームの中でも種類・サイズ共に展開している人気のシリーズです。毎日行う洗顔の為に、自分の肌にあった洗顔フォームを使えるようにそれぞれ比べてみました。コスパを考えた値段の比較もしているのでぜひ見てみてください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする