無印の「クリアケア拭き取り化粧水」1度は使ってみたい売り切れ続出の超優秀コスメ

どうもこんにちはといぼーろです!

今回は「クリアケアシリーズ」から口コミなどで人気が出て売り切れ続出状態が続く「クリアケア拭き取り化粧水」について紹介していきたいと思います

それではなぜこんなに人気なのか商品についてみていきましょう!

スポンサーリンク

クリアケアシリーズとは

クリアケアシリーズ
出展
https://www.muji.com/jp/skincare/clearcare/

まずクリアケアシリーズとはどういうものなのかを説明します

こちら「クリアケアシリーズ」は印象的なブルーボトルのデザインで、爽やかな使用感と、柑橘系の香りが特徴で最近発売されている肌の調子を整える新しいシリーズです!

天然植物成分としてブドウ・キウイ・オレンジ・杏の4種のフルーツエキスを配合しています!

合成香料無添加 / 無着色 / 無鉱物油 / 弱酸性 / パラベンフリーとなっており前シリーズとはまた違った特徴の毛穴やキメ、肌荒れが気になる肌を整えたい方におすすめのシリーズになります

クリアケア拭き取り化粧水

税込1490円 200ml

クリアケア拭き取り化粧水
出展
https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4550002124274?searchno=7&sectionCode=S107020115

こちらがクリアケア拭き取り化粧水です

一見、ボトルのデザインなどはクリアケア化粧水と似ているので間違わないように気を付けてください!

このクリアケア拭き取り化粧水はクリアケアシリーズに含まれる商品で、以前紹介したクリアケア化粧水と共通している部分が多いです

天然植物成分として

  • ブドウ
  • キウイ
  • オレンジ

の4種のフルーツエキスを配合しています

成分として含まれているこのブドウ果実エキスは、山形県産のブドウを使っており、ジュースを作るときの搾りかすの皮や種などを使っています
このエキスが肌を引き締める効果を担っています

そして

  • 合成香料無添加
  • 無着色
  • 無鉱物油
  • 弱酸性
  • パラベンフリー

となっております

私が気になったのはパラベンフリーという言葉、パラベンとは何なのでしょうか

パラベンとは?

1)パラベンは化粧品の防腐剤の1種

パラベンとは、パラオキシ安息香酸エステルが正式名称の成分です。
パラベンは、化粧品だけでなく、医薬品や食品などに防腐剤として使用されています。
防腐剤といっても多くの種類がありますが、中でもパラベンは、広い範囲の微生物に対して抗菌力があり、毒性が低く安全性も高いことから、ポピュラーな成分として幅広い分野で活用されています。

引用
エイジングケアアカデミー

パラベンとは防腐剤のことだったんですね!

調べたところ、パラベンフリーといった商品も一応防腐剤としてフェキシエタノールという成分が含まれています

このクリアケア拭き取り化粧水もフェキシエタノールが含まれています

パラベンフリーとなっていますが、化粧水として菌が繁殖していけないので防腐剤として含まれていることは知っておくといいでしょう

クリアケア化粧水と何が違うの?

まずはクリアケア化粧水について【無印良品】「クリアケア化粧水」がすごい!リピ確定レベルで超優秀!をご覧になってください

ボトルデザインなどはほぼ同じで、成分や特徴も似ているクリアケア化粧水とは何が違うのでしょうか?

キメや毛穴が気になる肌を整えるというクリアケア化粧水に対してクリアケア拭き取り化粧水の効果は古い角質や毛穴の汚れをやさしく拭き取り、肌にうるおいを与えるという効果があります

クリアケア拭き取り化粧水の成分は

水、エタノール、ペンチレングリコール、メチルグルセス-10、ポリクオタニウム-51、ヒアルロン酸Na、ブドウ果実エキス、キウイエキス、オレンジ果皮エキス、アンズ果汁、ボタンエキス、グリセリン、BG、ポリソルベート80、PEG-60水添ヒマシ油、クエン酸Na、クエン酸、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール、メントール、香料
引用
https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4550002124274

となっていて、このフルーツエキスらが肌のキメを整え、クエン酸などといったものが水溶性の成分でお肌の角質層を溶かすはたらきがあり、ターンオーバーを促進します

この古い角質や毛穴の汚れをきれいにするという点がクリアケア化粧水と違う点です

スポンサーリンク

どうやって使うの?

拭き取り
出展
https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4550002124274

こちらのクリアケア拭き取り化粧水は拭き取りというだけあって、洗顔後にコットンなどにつけて顔全体を優しく拭き取ることをおすすめしてます

なので、クリアケア化粧水と一緒に使う場合は、拭き取り化粧水で拭き取ってからクリアケア化粧水をつけて保湿をしてください

サイズ展開

こちらのクリアケア拭き取り化粧水、サイズ展開はどうなっているのでしょうか?

実は今のところ200ml 税込1490円のサイズしか販売していません

こんなに人気が出ているので、効果を実感している方は大容量サイズが欲しいと思うかもしれませんね(笑)

店舗にて、売り切れていることが多いので、今のところは今後サイズ展開を期待するしかなさそうです・・・

みんなの口コミ

このように少し調べただけでも、効果を実感しているツイートが多く見受けられました
だからこそ売り切れが続出しているのだと思います

しかし、店舗では売り切れていることも多く、ネットストアでは2018年7月13日現在、在庫なしと表記されています

効果を実感している方のツイートが多い分、使ってみたいという気持ちが湧きますよね!

あとがき

今回は、無印良品のスキンケア商品、クリアケアシリーズから「クリアケア拭き取り化粧水」を紹介させていただきました!

以前、紹介したクリアケア化粧水との成分と効果の違いや、使用方法についてお伝えしました

現在は売り切れている店舗も多く、人気で手に入らない方も多いと思います

ネットストアでも在庫なしと表記されているので、店舗での予約や、スタッフに聞いてみてもいいと思います

お肌の古い角質や、毛穴などに効果のあるクリアケア拭き取り化粧水、手に入れることが現在難しそうですが、だからこそ手に入れたら効果を実感してほしいですね!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

無印良品の「メイクパレット」を紹介しています。SNSで流行した「#自作メイクパレット」の想いがついに叶ったのか、商品化され、神アイテムとして評価が期待されています。おすすめポイントやサイズごとの使用例を紹介しています。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする