知らない人必見!無印のネット注文でのコンビニ受け取りの方法を教えます

どうもこんにちはといぼーろです!

今回は無印良品の商品を購入してコンビニ受け取りができるのかどうかについて紹介したいと思います

近くに無印良品の店舗がないという方や、普段からネットストアで注文をよくご利用されている方にとってお役に立てればいいなと思います

それではさっそくいきましょう!

スポンサーリンク

無印良品の購入方法

まず無印良品の購入する方法です

  1. 店舗で直接購入
  2. ネットストアで注文し、店舗で受け取る
  3. ネットストアで注文し、家にお届け
  4. ネットストアで注文し、コンビニ受け取り

が購入する方法として一般的に4つございます

つまりコンビニ受け取りは可能なんですね

コンビニ受け取りの方法について詳しくみていきましょう

コンビニ受け取りについて

無印良品のネットストアにて注文をし、コンビニ受け取りは可能ということがわかりました

しかし商品によってコンビニ受け取りサービスを利用できないものもあるのでみていきましょう

コンビニ受け取りできる商品は?

コンビニ受け取りサービスを利用できる商品はこういったマークがついているものです


出典
https://www.muji.net/store/pc/user/notice/convenience_receipt.html#

このマークがついている商品のみ、コンビニ受け取りが可能なのでそこだけ注意してくださいね!

いくつか商品を見た限りですと、サイズが大きい商品などにはマークがついていない様子でした

欲しい商品などそれぞれ調べてみてください!

コンビニ受け取りまでの流れ

  1. まず無印良品のネットストアでコンビニ受け取り可能マークのついている商品を選び、購入します
  2. 指定のコンビニに商品が到着したら、ヤマト運輸より「宅急便納品完了のお知らせメール」が送信されます
  3. 記載された保管期限内に、指定のコンビニにて商品を受け取ります

このように商品選び、購入、コンビニ受け取りの流れとなります

受け取り可能なコンビニ

コンビニ受け取り可能といっても、全てのコンビニでできるという訳ではございません!

受け取り可能なコンビニは以下のコンビニです

  • ファミリーマート
  • サークルKサンクス
  • ココストア
  • スリーエフ
  • ニューデイズ
  • デイリーヤマザキ
  • ポプラグループ
  • セーブオン
  • リトルスター

ファミリーマート・サークルKサンクスの場合は店頭端末を操作によって受け取りができます

その際にヤマト運輸から通知される『送り状番号(お問合せ番号)』と『認証番号』が必要となります!

その他のコンビニの場合はレジで、以下の3点を用意する必要があります

  • 本人確認証(運転免許証等)
  • ご印鑑
  • 宅急便納品完了のお知らせメールまたはヤマト運輸から事前に通知された送り状番号(お問合せ番号)の分かるメール等

このようにコンビニ受け取りする際は、近くのコンビニや利用するコンビニがどういう受け取り方をするのか事前に確認しておきましょう

スポンサーリンク

配送料について

コンビニ受け取りサービスは配送料を支払う必要があります

衣服雑貨、カバー類、食品、文具、化粧品、キッチン小物などの商品は配送便区分という分類はAという区分になります

配送便区分「A」の配送料は税込490円になります

配送便区分「A」の商品でも一部の商品の配送料が異なる場合もありますのでご確認ください!

注意事項

コンビニ受け取りをするにも注意事項があります

  • 代金引換は利用できない
  • 注文する時に支払いなので、受け取る時にキャンセルはできない
  • 注文した後に受け取り先のコンビニ、配送先を変更できない
  • 商品を注文し、保管しておく期間を延ばすことができない(過ぎた場合はキャンセルされる)
  • 受け取り先のコンビニで、商品の返品と交換はできない

ネットストアでコンビニ受け取りの注文をするときは、この注意事項だけ確認しましょう!

あとがき

今回は無印良品のネットストア注文のコンビニ受け取りについて紹介しました

コンビニ受け取りは家で受け取る時間が無いという方、店舗まで直接買いに行く時間が無いという方にはとても便利で利用しやすいサービスだと思います!

しかしコンビニ受け取りする際の条件、注意事項をよく確認して気持ちよくコンビニ受け取りサービスをドンドン活用してくださいね!

恥ずかしながら、私は無印良品でコンビニ受け取りできることを知りませんでした

使い方によってとても便利なサービスなので利用してみたいです!
ではありがとうございましたー!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする