【無印良品】ゴミ箱がスリムで使いやすい!日常を考えた優秀アイテム!

こんにちはといぼーろです!

今回は無印良品の「ごみ箱」の中からポリプロピレンフタが選べるダストボックスを紹介します

やっぱり普段、日常的に使うゴミ箱はスリムで使いやすいものがいいですよね

無印のゴミ箱シリーズの中からおすすめ商品を紹介します!

それではさっそくいきましょう

スポンサーリンク

ポリプロピレンフタが選べるダストボックス

ポリプロピレンフタが選べるダストボックス
出典
https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549337494152?searchno=5&sectionCode=S1070312

こちらがポリプロピレンフタが選べるダストボックスです

特徴やおすすめしたいポイントをみていきましょう

特徴

まずは特徴として、ゴミ箱についている金具によって袋をかける際に分別できるようになっているという点です
これは多くのゴミ箱にもよくみるデザインですよね!

そしてなんといっても一番の特徴である商品名の通りフタが選べるという点です

ゴミ箱のフタが選べる?色やサイズかなと最初思ったのですが、そういうわけではありません

このフタというのは、リビングやキッチンなどで使われることが多いゴミ箱をスリムにしまえて、使いやすくフタを開け閉めできるように選ぶということです

フタなし

フタなし
出典
https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549337494152?searchno=5&sectionCode=S1070312

こちらがフタを付けない場合です

もちろんつけないで使うこともできて、こういった大きめのごみを入れたりする場合にはみだしてしまうときなどにはフタなしのほうが良いですね

縦開き

タテ開き
出典
https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549337494152?searchno=5&sectionCode=S1070312

こちらが縦開きタイプです
おそらくこの使い方が一番多いのではないかなと思います

縦に開く分、横幅はとりませんし、狭いスペースでも有効に使えるタイプです

横開き

ヨコ開き
出典
https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549337494152?searchno=5&sectionCode=S1070312

こちらが横開きタイプです

縦に置いた時に後ろが邪魔にならないように横開きとしてつけるタイプです

置きたい場所の環境に合わせて自由に選べて、空間になじみやすいシンプルなデザインとなっています

スポンサーリンク

サイズ・値段

ポリプロピレンフタが選べるダストボックスサイズ比較
出典
https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549337494152?searchno=5&sectionCode=S1070312

ポリプロピレンフタが選べるダストボックスのサイズには2種類あり、小・大とあります

    小は20L約幅19×奥行41×高さ37cm
    大は30L約幅19×奥行41×高さ54cm

となっています

幅と奥行きは同じですが、高さが約20cmほど違う点となっています

そして値段の方は

    ポリプロピレンフタが選べるダストボックス小 税込1190円
    ポリプロピレンフタが選べるダストボックス大 税込1490円

となっています

また、フタについては横開き用・縦開き用どちらも税込490円で別売りとなっています

あとがき

今回は無印良品のゴミ箱シリーズから「ポリプロピレンフタが選べるダストボックス」について紹介しました

おすすめしたいのはなんといってもフタが選べて、自分の部屋の環境・用途に合わせて使えるという点です

ゴミ箱の幅がスリムなので、リビングやキッチンにおいてもシンプルなデザインでなじみやすいですよね

日常的に使うゴミ箱は、長く使えるように使いやすいと思えるものを選びたいですよね!

ぜひ無印のゴミ箱を使ってみてはいかがでしょうか?

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする