【無印良品】に「湯たんぽ」があった!?寒い冬の必須アイテム!

こんにちはといぼーろです!

冬に近づき、肌寒くなってきましたねー

夜寝るときも毛布や布団を使わずにはいられません!

今回はそんな寒い冬もあったかく乗り切る無印良品「湯たんぽ」を紹介していきます!

それではいきましょう!

スポンサーリンク

湯たんぽとは

湯たんぽってみなさん使ったことありますか?

そのくらい知ってるわ!という方は飛ばしてください(笑)

若い年代の方だと、あまりなじみがないかもしれませんね

湯たんぽイラスト

こんな感じで中にお湯を入れて、寝るときに足元を温めるアイテムです

昔からある画期的なアイテムですが、これがなんと無印良品でもあったなんて、知ってましたか?

どういうものかさっそくみていきましょう!

無印の湯たんぽ

湯たんぽ 小

税込890円

湯たんぽ小
出典
無印良品|湯たんぽ

これが湯たんぽ小サイズとなっています

容量は630ml入ります

形デザインは昔ながらのものとさほど変わってはいませんね
素材はポリエチレンで軽くて扱いやすいものとなっています

注ぎ口
出典
無印良品|湯たんぽ

また無印の湯たんぽは、お湯を注ぐ際に中が見やすいように本体が半透明となっています!
安全を考慮されたデザインですね

湯たんぽ 中

税込1090円 

湯たんぽ中
出典
無印良品|湯たんぽ

こちらが湯たんぽの中サイズです

容量は1.2Lとなっています

デザインは小サイズと変わらないでサイズだけ小サイズより少し大きくなっています

湯たんぽ 大

税込1290円

湯たんぽ大
出典
無印良品|湯たんぽ

そしてこちらが湯たんぽの大サイズとなっています

容量は2.3L中の2倍の容量が入ります

小サイズとくらべるとかなり大きくなるので男性や大きい方向けだと思います

続いてカバーも見ていきます!

スポンサーリンク

湯たんぽカバー

続いて湯たんぽのカバーもみていきます!

湯たんぽは熱いお湯を入れてあったまるものですので、低温やけどの注意も必要です!

そのためにカバーは必須です!

無印良品はカバーも売っているので、ぜひ一緒にみてみましょう!

あたたかファイバー鹿の子湯たんぽカバー

湯たんぽカバー
出典
無印良品|湯たんぽ

こちらが無印のあたたかファイバー鹿の子湯たんぽカバーです

小・中・大サイズそれぞれがこのようになっています

あたたかファイバー鹿の子となっている通り、鹿の子調に編んでいるため、やわらかな肌触りが特徴です

湯たんぽファスナー
出典
無印良品|湯たんぽ

また、このようにファスナータイプとなっておりコンパクトに湯たんぽが収まります

カバーがある程度の厚さがあるため、肌触りも良く、低温やけどの心配をせずに寝れるカバーとなっております!

あとがき

今回は、寒くなる季節に大活躍する無印良品「湯たんぽ」について紹介しました!

昔からあるアイテムですが、今でも使える画期的なアイテムだと改めて思いました

個人的に、安全を考慮し半透明のデザインとなっていますが、お湯を注ぐ目安になる目盛りなどもあったらより使いやすいんじゃないかなと思いました!

ただ、無印良品に湯たんぽがあることを知らなかったので、夜寒くて寝れない方にはぜひおすすめアイテムです

カバーをしっかりして、安全にぬくぬくあったかい冬をお過ごしください!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする