無印の「日焼け止めシート」が超便利!シートだからベタつかずさっぱり拭ける

こんにちはといぼーろです!

梅雨が明けて、ジリジリとした天気が続いていますねー!夏にしては暑くなるの早い気がします(笑)

そんなときに気になるのは日焼けじゃないでしょうか?

最近は女性だけに限らず、男性もスキンケアや日焼け対策をしている方多いですよね

紫外線が気になるこの季節だからこそ日焼け止めもササっと対策しましょう!

そこで今回おすすめする商品は無印良品の「日焼け止めシート」です

さっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

日焼け止めに表示しているSPFとは?

みなさん、夏も夏以外の季節も美白な肌を保ちたいと日焼け止めを使用している方は多いと思います

そんな日焼け止めに表示してある「SPF」ってどういう意味かご存知でしょうか?
なんとなく、日焼け対策の強さでしょー?って思う方が多いと思うのですが、簡単に説明させていただきます!

今回はドクターシーラボさんの公式通販での説明を引用させていただきます

日焼け止めのSPFとは

SPFは、サンプロテクションファクター(Sun Protection Factor)の略で、主にUV-B(紫外線B波)の防止効果を表す目安の数値です。数字が大きいほど効果が高くなります。この数値の意味ですが、50だと50時間効いて30だと30時間効くという意味ではありません。紫外線が当りだしてから日焼けしてしまう(=紅斑といって赤い斑点が出て炎症を起こしている状態)まで、人によって個人差がありますがだいたい15分~20分と言われています。それをたとえばSPF30なら30倍遅らせることができる…という意味です。ここでお気づきの方もいらっしゃると思いますが、そうです、残念ながら日焼け止めを塗ったからといって100%紫外線が防げているわけではなく、すごく少なくできているよということなのです。
引用
日焼け止めのSPF・PAの意味と選び方

これは初めて知りました!

私も日焼け止め対策できる強さの数値でしょとなんとなく思っていました

数値の意味が15~20分という一般的な日焼けが始まる時間を遅らせる倍数の数値だったのですね

つまり、人によって日焼けが始まるまでの時間は個人差があるということで、自分の日焼けが始まるまでの時間なんて細かくは分からないと思います

そこでしっかりこまめに日焼け止めをすることが大切なんですね!

そんなときに便利な今回おすすめの商品がこちらです!

日焼け止めシート

12枚入り 150mm×200mm
SPF値 12

日焼け止めシート
出典
https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4547315253067?searchno=23&sectionCode=S202010107

こちらは日焼け止めのシートタイプの商品です

※ただし、みなさんが気にするSPFの値が12と比較的低めの数値なので、こまめに使う必要があると思います

このシートタイプの商品にすることでいくつかのおすすめポイントがあります

どこがおすすめなのかみていきましょう

スポンサーリンク

手軽に簡単に使える

まずはシートタイプにすることで手軽に簡単に使えるという点がおすすめです

やはり、先ほど言っていた通り、日焼け止めはこまめにすることが大切なんです

つまり、こまめに使えるお手軽さを重視したいですよね

何回も何回も日焼け止めの液体を出して、使うことなく、ササっと出して拭けるという点では良いと思います

ベタつかない

続いて、ベタつかないという点です

これは液体タイプの日焼け止めによくあると思うのですが、日焼け止め独特のベタつきがあるものありますよねー

やはり、夏で汗もかくのでベタつくことが嫌だという方にはこういったシートタイプのベタつかないものをおすすめしたいです

ベタついて手を洗いに行ったり、いちいち気にする手間が省けますからね!

ムラなくつけられる

最後はムラなくつけられるという点です

日焼け止めをするにあたって、液体タイプだとムラができたり、自分でまんべんなくつけるのは意外と難しいかと思います

このシートタイプはムラを少なくしてつけられるのでおすすめです

あとがき

今回は夏に気になる紫外線を防ぐために、手軽にムラなく使える無印良品の日焼け止めシートを紹介しました!

手軽に使える、ベタつかない、ムラなくつけられるというおすすめポイントをお伝えしました

日焼け止めはとにかくこまめに使うことが大切なので、こういった商品は便利で使いやすいですよね

先ほども伝えましたが、みなさんが気になるSPFの値が12と比較的少なめなので、こまめに使うことが必要ですね!

これでみなさんもお手軽に日焼け止めをして、夏の強い紫外線から肌を守っていきましょう!

ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする